Fragment of RUIN GEAR

http://ruingear.jugem.cc/
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
今年もお疲れさまでした
 異常レベルで仕事が忙しいわたしですが、有り難いことに年末年始はきっちりお休みがあります。というわけで28日に仕事納めでした。
 お疲れさまわたし! 頑張ったよわたし! 来年はいきなり週休無しにされたので正直怒り心頭なのですが、今はこの長期休暇を素直に楽しみます!

 今年の忘年会は諸事情により会社全体で開催、そのおかげで会場も都内の割と有名なホテルでした。
 一昨年も会社全体規模で会場はホテルだったのですが、今回はその時とグレードが1・2段階違う! おかげで立食とはいえ料理が大変美味でありました。もっと食べたかったーっ。文句無しに今までで一番料理の美味しい忘年会でした。

 去年なんかうちのフロアだけでの忘年会だったので新宿の適当な飲み屋でしたからね…。しかもその後ベロンベロンの上司や同僚に引っ張られるままに、ジャズバーや新宿2丁目のバーというか…ディスコ?(よくわからん)などに散々連れて行かれ、滅茶苦茶フラフラになって体力的にもしんどかったのでした。相当な量飲んだし。

 あ、でも2丁目で職場の友人と女同士で腕組んで歩いてたら、「そういう人と間違われるからやめておけ」と上司たちに注意されたりして新鮮で面白かったな(笑)。そういうところ全然行ったことないもので。

 今年はシチュエーション的には非常にオトナな忘年会で、個人的にはそういう方が好きなので大満足〜。いつもそっち系だと疲れるけfれど(庶民)、たまになら断然こっち系でしょ。おかげさまで会場はそのまま住みつきたいくらい快適でした(笑)。トイレですらわたしの家より豪華だった…涙。


 ついでに、忘年会が始まるまでの時間潰しに同僚たちとビリヤードに行っていたのですが、これがもうナインボールで逆転大勝利を収めまして、超〜気分爽快!!
 実質唯一の女子での参加だったのですが、3ゲーム中2勝、しかも最後は7と9を同時にポケットですよ! 超初心者にして下手の横好きのわたしとしては素晴らしい勝ち方です!(レベルが低い)

 舞台に嵌る前、一時期ビリヤードに激嵌りしていた時期があったのですが、最近全然行ってません。1、2年振りにやったけれどやっぱり好きだー。
 一緒に嵌っていた友人が遠方に引越してしまったもので、一緒にちゃんと習おうよ〜とか言っていた計画も流れてしまい。かと言って一人で習いに行く程ではなく。
 うーん、せめて来年はたまにはゲームしに行こうかなあ。


 さて…。今年の後半は時間が無くてやや放置気味だったブログ、というか観劇の感想ですが。
 休みの間に月単位にでもちょろりと感想を書こうかなと計画中です。やっぱり書き残しておきたいので。
 その前に、今年の総括もやっておこうかな。
 …っていうか、ふつう、逆?(汗)
 いや、いいのだ。現実的に出来そうなやつから上げるぞということで。

 今年は年始休みが割と長いので、前予出来ればどこかの劇場(猫か海かな〜)に行きたいなあとひっそり計画中。
 観劇初めは『ハムレット』。いきなり王道ストプレ。
 実はこれ、四季に嵌った頃から石丸さんで観たいと心の奥底で思い続けていた演目だったので、非常に複雑な思いです……今年は色々、ありましたねえ…。

 それはともかく下様ハムレット+福井レイアーティーズの組み合わせって有り得るのかなあ。有り得たら行きたいっ。けど、短期間にハムレット2回はちょっとな〜。来週は多分今週と同じですよねえ。
 実は田代さんが出ることを期待していたので、その点もひそかに残念だったりして。
 妄想キャスティングといえば京都JCS楽の時にお会いした皆様と「佐野ハムレット観たい〜!」という話が出て、一人大興奮でした。演技的にはイケルと思うけど、開口っぷりがちょい心配かな!(笑) ラウルで結構開口すごいなーと思った印象があるんですよね。ファントムは歌の方が多いからあまり気にならなかったけれど。


 そういえば、先日市村ハムレットがTV放映されましたね〜。普通に面白かった。
 あまりキャスティングを知らない状態で観てて、「このレイアーティーズいいわ〜。誰〜?」とか暢気に思ってたら、さとしさんじゃんかーっ!(汗)
 わからなかった自分にかなりショックを受けました…。一度も観たことの無い成宮フォーティンブラスは一発でわかったのにどーいうことなのだ、自分…(汗)。

 蜷川ハムレットは藤原くん版も観てみたいな。こっちのレイアーティーズは井上くんでしたね。…今観たら青いんだろうなー(笑)。今年だけで随分演技が良くなりましたもんね、井上くん。今期のヴォルフ素晴らしかったー!


 むむ、全然語っていなかったせいか無駄に長い雑談になってしまいました。
 とりあえず年内にちゃんと更新できるか保証は無いので、今のうちに締めの一言いっときます!

 皆様、よいお年を〜!
徒然雑記 | comments(2) | trackbacks(0)
愛があればたぶん大丈夫
 いや懐は全然大丈夫じゃないのですが、世の中気合いですよ気合い。
 というわけで明日、突然ですが京都へ行って来ます。ドーン。

 ちょうど公開ラジオ収録があるそうだし、前回よりはなんぼか遅くまで滞在する予定です。
 その為、行きは無論こだまですが帰りはちょっとリッチです! 少し速くなってひかりです!(←ケチ)
 こだまだと新幹線の終電に多分乗れない…。ああ予算オーバー。貧乏って厭ね…。

 それにしても、何やら悶々としたものが滲み出てしまっていたのか…。メールで「迷ったら大阪へ!」「または京都へ!」と背中を押して下さった方々、ありがとうございました(笑)。ファンの連帯感バンザイであります。迷惑どころか非常に励まされましたので、お礼を言わせて下さい。

 で、先週から考え抜いた結果、今回は断腸の思いで大阪を諦め京都へ行くことに決めました…。

 佐野ファントム…泣きたくなるくらい観たくて堪らないのですが、JCSはこの次に今のキャストで観られる可能性が低いだろうと思い、ロングランのファントムより優先しようと思いまして。
 ていうか実はJCSジャポ、あっという間に終わりが近付いて来ましたしね!(汗) 短いなー!!

 本当はマチソワ可能な唯一の曜日・土曜日に行けるのが理想なのですが、仕事の性質上とわたしの体力的にと色々厳しくて…。
 わたしは元々体があまり丈夫ではなく、きっちり休養を取らないとダウンしてしまうのです。疲れが極限に達した土曜の週休は最も避けたいという、観劇好きにはなかなか痛い個人的事情。

 更に参ったことに、わたしは「空気が変わる」のが苦手な体質です。
 大都会の汚い空気であろうと高原の清澄な空気であろうと関係なく、急激に変わると体調を崩してしまう厄介な質なんです。旅行は好きだけど苦手なのはこのせい。

 子供の頃はなんと小・中・高校の修学旅行系のイベント6つくらいで全て体調を壊すか喘息の発作を起こすかして、臨時保健室に担ぎ込まれています(汗)。あ〜、情けなや…。
 ハードスケジュールじゃなくゆったりとした旅程なら大丈夫みたいなんですけどね〜。学校の団体旅行ってハードだったしなあ。三半規管も激弱なのでバスも駄目駄目だったし。
 ちなみに大人になって喘息は治ったみたいです。が、呼吸器系は相変わらず激弱。風邪はほぼ必ず喉からきます。

 やはり健康は大事、超大事です。健康であればこそ色んなことが出来るのだ!
 とりあえず毎日野菜ジュースをぐびぐび飲みまくってます。
 最大の問題は睡眠時間の確保。最低4時間寝るという目標の年間達成率は多分6割くらい…。ああ。

 気合いだ。気合いで乗り越えるのだー!
 そして働こう…。ただ己の楽しみが為に。いや、単純に生活の為にも、だけどさ。
徒然雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
行動展示というか睡眠展示オンパレード-2

 それにしても虎はいいですねえ…。
 牙持てる優美だね、と昔から言ってましたが、このポージングが優美かどうかはノーコメントで…。

 というわけでお次は「もうじゅう館」。
 このエリアには無駄に居座りました。生で見ることなんて殆ど無いビューチホーな猛獣がたくさん見られて幸せです。
 動いてる姿も最高だけど、やはり恐ろしいので寝てると安心して凝視できます。

 しかし夜行性の彼らがのしのし動いている姿を昼間に見られる時ってあるのでしょうか…。

続きを読む >>
徒然雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
行動展示というか睡眠展示オンパレード-1
 先日行って来た旭山動物園では、ちまちま写真を撮って来ました。
 実はあまり写真に執着が無い質なのですが、やはり被写体・猛獣となると燃えます。
 主に「もうじゅう館」を激写してたので、自分の思い出記録用を兼ねて少しアップ。


 もうじゅうメインっていうか、↑こんなのばかり大喜びで撮っていたので、わたしの古いデジカメのバッテリーがとっとと力尽きたのであった…。はしゃぎ過ぎです。
 ちなみにこのアムールトラ、今回のベスト・フォトジェニック。爆睡してただけなのに、ありえない黒山の人だかりになってて大人気でした。その人気の理由は後程。

続きを読む >>
徒然雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
嵐来たりなば晴天遠からじ、と思うべし
 夏休みの始まりと共に、四季のキャスト発表終了告知、台風9号日本直撃、最高のテノール歌手の一人ルチアーノ・パヴァロッティ氏逝く……などなど、様々な嵐が吹き抜けました。とんでもない一週間になったものです。


続きを読む >>
徒然雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
睡眠展示に改称で
tora070905.jpg
 色々気になって困りますが、夏休み満喫中なのであります。複雑。
 ネットから離れているので状況がわからずもどかしいっ。

 ていうか明日は飛行機が無事に飛ぶのかどうかが目下最大の問題です。
 …うおおお〜!
徒然雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
家にいなくても劇場にはいる
 なんだかオモシロイくらい家にいません…。家賃キャッシュバックしてほしいよ(無理だから)。

 しかし劇場にはやたらいる、今年の夏。
 今日はJCSオフステ参加ですっ。リハ見は行けなかったけど行くぞオフステはーっ。

 オペレータが酷使されてヨロヨロになった繁忙のピークに、上司の良心が傷みまくっているところにつけこみ、「この日、定時で上がりたいデスv」と直前ながら申請しておきました。フハハハ。疲れは人を不遜にする。

 それにしても今日はチケット実質完売ですね〜っ。さすがだ。

 さて定時まで頑張るぞ。
 しかしほんとに最近家にいない…(汗)、レポが書けると良いのですが…。あまり期待しないでくださいスミマセン…。
徒然雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
高層にて
070812_184815_Ed_M.jpg
 飲み明かしていたら大変な時間に…。
 明日はこのまま時差出勤ですが、無事に起きられるのか、自分!!

 というわけで、昼間はJCSを観て、帰りに某様とお茶を飲みつつお話させて頂き、友人たちと合流して都内のデザイナーズホテルとやらに来ています。

 ひそかに夏場はホテルのレディースプランを利用してあちこち泊まりにいくのが恒例行事なわたしです。
 地上20階オーバーの高層階、最高です。
 何とかと煙はってやつですかね、あははー!
 写真は夕暮れ時、遠くに富士山が見えました。

 今度はもっと時間に余裕のある時に来たいです………いや、別にJCSのオフステ行く為にこんな予定になってしまったわけではありま………すよ、当たり前でしょう、はっはーん!(涙)

 先週はずっと終電かそれに近かったんですが、今週はマシになりますように。
徒然雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
思い出に還る
 関東は毎日暑いですねー。いよいよ夏本番です。そして我が職場は夏休みによる人手不足がいよいよ本番。やってもやっても終わりません。
 確か去年はこの時期からの繁忙が年を越して今年4月まで続いたっけアハハー(棒読み)。
 今年は違いますようにマイゴッド。

 そんなわけで土曜日はエライ目に遭いました…。忙しすぎて体感速度一瞬で深夜残業に突入したので怯えました。
 ポジフィルムをローリングカッターで延々ごりごり切りながら、わたしの頭の中では柳瀬ジーザスのゲッセマネ・下村スカーの覚悟しろ・早水グリザのMemoryがエンドレスで繰り広げられるというヤバイことに。
 …ほんとヤバイな。我ながら何そのカオス。

 午前2時を回ってようやく夕飯を摂取したので、最近太った気がする! ギャアアアー。
 しかし毎日朝夕抜いてると、また1日の間に階段から2度も落ちたりするかもしれないので、食わないわけにはいかんのですっ。
 ああダメ人間。

 そんな中、今日は猫屋敷へ行ってきました。早水さーーん、愛してるう!(怖)
 今日は泣かないかもと思っていたけれど、やはしシラバブとのユニゾン後、ぐっときて涙が溢れてしまいました。ああもう、早水さんの歌大好きです。
 今度はどれくらいいてくださるかしら。
徒然雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
遊びをせんとや生まれけむ
 遊びをせんとや生まれけむ
 戯れせんとや生まれけむ
 遊ぶ子供の声きけば
 我が身さへこそ動がるれ


 昨夜は『梁塵秘抄』の有名な歌を口ずさむほどご機嫌な状態で帰宅しました。怪しい人だ…。酔っぱらうと駄目だな。

 昼間はようやくレミゼのマイ初日に行ってきました。
 本当は別日で行く筈だったのですが、どうしても13日の公演が諦められなかったので、なんとか頑張ってしまいました。本来行く筈だった公演は良席だったので悔しかったのですが…そして何とか取った13日の席はかなり微妙席でした。しかも前の席の見た目お上品な御婦人がまたシーソーの生まれ変わりのような最悪な方でしてハハハまあ終わったことですけど次出会ったら覚えてろみたいなv
 それでも、やっぱり観たかったこの回で初日を迎えられて良かったです。本当に!

 とはいえ、カンパニーの仕上がり的にはぶっちゃけまだまだのように感じました。人によって仕上がりにエライ差を感じました…(汗)。
 あと音響がとっても小さく感じたのですが、センター寄りだともう少し違うのですかねえ。音楽が抑えめなシーンになると音が遠くて遠くて…いまいちノレませんでした。
 オケも、ちょっと…微妙な感じが。でも音がやたら小さく感じたせいなのかもしれないです。もうちょっとスピーカ調整してほしいような。音響関係はよくわからないので何とも言えませんけど、遠い席のことももうちょっと考えてほしいよう。
 梅芸メインホールで観た来日エリザの時も思ったんだけれど、作品と箱のキャパがそぐわないのではないかなあ。両方とも日生劇場くらいが丁度良い気がします。帝劇も梅芸も大きいのだから、それなりに調整して浸らせてくれえー。

 ただ指揮の若林さんはスロースターターのような印象があります。ファントムで初めて観た日も「何だ今日のオケ…今まで観た中で一番微妙だった」と思った記憶があるので(汗)。暫くするとすごく良くなっていたのですけれども。
 塩田さんとどう回すのでしょうねえ。初日から暫くは塩田さんが振ると思っていたので吃驚しました。

 キャストについては、岡アンジョルラスが素晴らしいですね!!!
 彼のジャベールがすんごく好きだったので、他の役はあえて観たくないかもとまで思っていたのですが、観られてよかった!! すごいカリスマリーダーだった!! あれは付いていくわ〜〜。いやあ素晴らしかったです。

 鹿賀さんも素晴らしい存在感。立っているだけでオーラがありますね。ただ、聞いていた通りそこかしこで呂律の怪しいところがあったので背筋が凍りました。鹿賀さん…大丈夫なのでしょうか。4月のジキハイ初日で観たあの絶好調時と明らかに違います…。
 後半はさして問題無かったですけれども。

 そしてこの回が初日の玲奈エポニーヌ。こりゃまた素晴らしいですね!! マルグリットをやって、また一つ脱皮したように思えました。いやほんと良かった! 今までこんなに印象に残るエポニーヌ、観たこと無いです。惚れ直すわ〜っ! 表現力といい歌声といい、お見事。MAのロングランを経て、一人アクセル全開継続中!! みたいな素晴らしさでした(なんだそら)。
 いやマジでハードスケジュールの中この出来は本当に素晴らしい。玲奈ちゃんのプロ根性を感じました。さすがだあ。
 ここまで成長著しいと、ベガーズのポリー、滅茶苦茶楽しみだ!!

 あとは岩崎ファンテと阿知波テナ妻がすっごく良かったー! 特に阿知波さん、素晴らしい〜!! 斎藤テナとのコンビ、最もテナルディエ夫妻のイメージにしっくりきます。
 ていうか阿知波さん、SPキャストかと思うくらいの存在感でした(笑)。すごいなあ〜。また是非観たい!!


 レミゼの後は有楽町のビッカメをぐるぐる回り、その後アーティストの我が伯母が都内の某画廊で個展開催中なのでそこに顔を出し、最後は和食のお店に入って延々飲んでました。
 いやあ充実した一日で、帰宅したらとっとと風呂に入って寝てしまいました。
 うーん、仕事したくないぞー!
徒然雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/5PAGES | >>



PROFILE

メールでのご連絡はこちら
フォームをご利用下さい。
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

RECOMMEND

Jenkins: Stabat Mater
Jenkins: Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
Belinda Sykes,Karl Jenkins,Karl Jenkins,EMO Ensemble,Jurgita Adamonyte,Royal Liverpool Philharmonic Orchestra,Royal Liverpool Philharmonic Choir
Karl Jenkins: the Armed Man
Karl Jenkins: the Armed Man (JUGEMレビュー »)
Karl Jenkins,Karl Jenkins,New Professionals,Hayley Westenra,National Youth Choir of Great Britain
 (JUGEMレビュー »)

『ひばり』(L'Alouette)
SPONSORED LINKS